excitemusic

モバイラー気取りでデジタルなモノをちょっとずつ試してます。
by shinji-man0101
ICELANDia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
タグ
カテゴリ
リンク
  • みんぽすみんぽす
    マスコミ、一般ユーザーの方による、みんなの本音で書かれた家電系商品レビューを集めたソーシャルブックマークサービスです。

    Windows Mobile / T-01A関連リンク
  • 妻がライバル(T-01AとHT1100覚書)
  • T-01A Windows Mobile フリーアプリケーション
  • 悲観者思考の携帯電話
  • コレがコレなもんで:So-netブログ
  • POPO-DEVICE
  • WindowsCE FAN

    音楽関連リンク
  • ザッハトルテ
  • 薄花葉っぱ
  • ウエッコのブログ

    ランキング
  • にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
  • ブログセンター
  • 以前の記事
    フォロー中のブログ
    ブログパーツ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧


    PCM-M10でライン録音を試してみた。
    Recording。

    先にレビューを書いた時点で、PCM-M10本体の内蔵マイクも質は良いと思いましたが、内蔵マイク以外にもPCM-M10は入力端子を2系統備えています。
    「LINE IN」と「外部マイク入力」です。生音をより生音に録音するのはマイクだけではなく、PCM-M10本体のシステム部分にあると思い、ライン録音を試してみることにしました。

    このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

    ちなみに以前のレビューはこちらこちらです。

    音楽練習スタジオに行ければもっと環境が良い状態で録音できたかもしれませんが、諸事情と自分のギターテクニックのレベルとを考慮した結果、自宅、デスクの前で録音です(笑)。

    録音のシステムは、AKG C747を2本でギターのサウンドホール部分と、ネック部分から音を拾って、左右のチャンネルにミキサーで振り分けています。マイク自体はクリップで固定するタイプですが大きいので、ギター本体には取り付けずに自分のデスクに固定し、マイクの指向をギターに向けています。ミキサーはYAMAHAのMG10/2を持っていたので、そちらを使用しました。

    d0015090_1650034.jpg配線イメージはこんな感じです。画像は適当にWord2003で作成してみました。わかりにくい画ですみません。

    実際の録音環境はこんな感じです。
  • 録音場所は自宅。自室のデスクの前で演奏。周囲雑音ありの環境悪し。
  • ネック側から拾った音をLチャンネルに、サウンドホール側で拾った音をRチャンネルに振り分け。AKG C747はキャノン接続。
  • PCM-M10本体の録音レベルはマニュアル、レベルは「4」に設定。
  • 録音感度(ATT)はONに設定。
  • 録音形式は、最高レベルのリニアPCM 96kHz 24ビット録音に設定。

  • とりあえず、弦を張り替えることもせずに、何ヶ月かぶりにギターを手にして弾いてみました。うーん、練習せずに弾いてしまったので、かなり下手です。恥ずかしいですが尊敬する押尾コータロー氏の曲を弾いてみました。

    mp3

    ミキサー側ではレベル調整以外に音質をまったく変更していません。ミキサーから送った音がPCM-M10側でピークランプを点灯させないギリギリで設定しています。HIGH・MID・LOWすべて±0のままです。ほとんどマイクの音をそのままPCM-M10に送っています。PCM-M10側でも触ったのは録音レベル調整のみで、ほとんどが自動に設定しています。
    私も聴いてみましたが、低音も音割れすることなく、きれいに録音できていますね。ジャカジャカ弾いたギターのコードも音が1つ1つ消えずに聞こえます。

    ミキサーとPCM-M10の間にリバーブなどのエフェクターやコンプレッサーを入れるとかなり良さそうです。

    お借りしている間、色々触っていましたが、本体の質感は意見が分かれるところですね。ツヤありで私的にはちょっと指紋が目立つかなと思いました。

    後、私的に対応してほしいというか、今までそういうシチュエーションが多かったので気になっただけなのですが、私がライブを録音したり会議を録音したりする場合ICレコーダーを使っていましたが、外部電源で録音する機会はほとんどと言っていいほどありませんでした。

    単三電池(充電池の場合は要設定変更)、AC電源の2WAY電源なのは良いですが、充電池使用の場合にAC電源で充電できる機能があればよかったな…と思いました。充電器を別途持ち歩く必要もなくなるので。
    AC電源で使用している間に充電池を充電して、いざとなったら電源を外して持ち運んで録音…なんて事ができたらもっと活躍の場が増えそうです。

    PCM-M10は本体が若干大きい点や重さの時点で気軽にカバンに入れておけるものではないですが、音楽練習の楽器のポケットに入れて持ち運ぶ分にはちょうどいい大きさですね。内蔵メモリも十分あるので、外部メモリには練習曲、内蔵メモリには練習を録音という風にすると、キャリングケースと組み合わせてどこでも練習場所になりそうです。


    このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
    (WillVii株式会社みんぽす運営事務局)



    にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

    a quickr pickr post


    [PR]
    by shinji-man0101 | 2010-03-02 18:08 | モノフェローズ
    << 待望の第一子が誕生。 子供達のスナップ動画記録。 >>