excitemusic

モバイラー気取りでデジタルなモノをちょっとずつ試してます。
by shinji-man0101
ICELANDia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
タグ
カテゴリ
リンク
  • みんぽすみんぽす
    マスコミ、一般ユーザーの方による、みんなの本音で書かれた家電系商品レビューを集めたソーシャルブックマークサービスです。

    Windows Mobile / T-01A関連リンク
  • 妻がライバル(T-01AとHT1100覚書)
  • T-01A Windows Mobile フリーアプリケーション
  • 悲観者思考の携帯電話
  • コレがコレなもんで:So-netブログ
  • POPO-DEVICE
  • WindowsCE FAN

    音楽関連リンク
  • ザッハトルテ
  • 薄花葉っぱ
  • ウエッコのブログ

    ランキング
  • にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
  • ブログセンター
  • 以前の記事
    フォロー中のブログ
    ブログパーツ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧


    iPodでボイスメモ。
    久しぶりにレビューです。
    iPodでステレオ録音ができる、ロジテック社製ステレオマイク搭載録音アダプタ
    LIC-iREC01

    を使ってみました。

    d0015090_20121390.gif

    こういった機器は他にもiTalkTuneTalk Stereoなどが発売されていますが、
    LIC-iREC01の方が最近どこの店頭に行っても見かける機種だったので、
    気になっていました。



    昔は友人のライブでUSB接続できるICレコーダを使っていましたが、
    いくつもデバイスを持ち歩くのが手間でした。
    「iPodで統一して作業ができれば、
    専用のソフトでデータを取り出したりしなくてもiTunesで管理できるのでは…」

    と考えたからです。

    d0015090_20124411.jpg
    本体は前モデルのiPod nanoと統一されたようなデザインになっており、
    違和感なくDockコネクタに接続できます。

    d0015090_2013966.jpg
    今回は以前使っていたiPod video(30GB)に接続してみました。
    iPod touchは他のiPodとは違い、OSを搭載している為iPod用のソフトウェアしか
    対応していないものは使えないようです。

    Dockコネクタのキャップをはずして接続すると、自動的にボイスメモ用のソフトウェアが起動し、
    待機状態になります。
    [録音]を選択することで録音がスタートします。
    録音中は本体のRECロゴ横に青いLEDが点灯します。

    d0015090_2014761.jpg

    d0015090_2020450.jpg

    録音中に再度センターボタンを押すことで、録音が一時停止状態になるようです。
    [保存]を選択するとボイスメモとしてファイルが保存されますが、保存に関しては数秒で終わりました。
    再度録音をする際には[録音]を選択します。

    d0015090_2015185.jpg

    ボイスメモを録音したiPodを接続し、
    iTunesを起動するとボイスメモをPCに取り込むかどうかのダイアログが表示されます。
    複数ボイスメモがある場合は1つの不明なアルバムで管理されるようです。

    WAVE形式で保存されているので、編集にはWAVE編集用アプリを使わないと
    トラック分けなどができませんが、
    WindowsだとSound Engine Freeなどが手軽で波形表示できるので便利かもしれません。
    私の場合はこれでWAVEを分割し、トラック分けしました。
    音楽CDにするのなら、この状態でライティングソフトを使ってCD-Rに焼いてしまえば問題ないです。

    d0015090_20161132.jpg

    肝心の音質ですが、LIC-iREC01本体横に入力モード切替のスイッチがついており、
    ・LOW
     会議など、入力のレベルが低い時
    ・HI
     バンド練習等、入力のレベルが高い時

    と、2モード選択できました。
    LOWモードで机上に置いたままギターの演奏を録音してみましたが(距離は1m前後)、
    かなりクリアに録音されます。音量は少し大きいくらいです。
    オートゲインコントロール(AGC)機能」を搭載しているせいなのか、
    LOW時、楽器と近づきすぎると音が割れてしまいました。
    今度は同じ距離でHIモードで録音すると、少し音が「こもった」感じになりますが、
    今度は音は割れずに録音されました。
    当初の目的のライブ録音はまだ試していませんが、これだと音量の大きいライブでも
    音は割れなさそうです。

    この価格帯でiPodに機能を付加するものとしては、音質的には許容範囲だと
    思いますがもう少し「ワイド感」みたいなものが欲しかったかな、という気がします。
    単指向性マイクでもなく、マイクの向きが常にiPod上面を向いているので
    いくらステレオとはいっても5cmほどの位置の違いなのでそこまでステレオ感がある
    録音はできません。この辺がちょっと残念です。
    また、基本的に電源供給はiPodから行われる為か、市販のICレコーダーに比べて録音可能時間は少ないです。
    (これはiPodなので仕方がないと思いますが)

    しかしDock接続なのでケーブルも邪魔になることなく、
    手軽に録音できる点は実に優れものです。
    ステレオライン入力もできるようですが、この辺はまだ試していません。
    オートゲインコントロール(AGC)機能や、入力モードスイッチ(HI/LOW)
    音源そのまま保存…といかないと思っていますが。これは専用のサウンドデバイスの方が
    いいと思います。

    管理のしやすさから言ってもiTunesで一元管理できるので、
    ICレコーダーよりもバックアップや管理はかなり楽です。
    値段的には安いICレコーダーと同じくらいですが(6,000~7,000円前後)、
    液晶が大きい分視認しやすかったりするのでいいと思います。
    (職場での記録する際にiPodを持ち出して…という部分は抜きにして笑)
    [PR]
    by shinji-man0101 | 2008-10-20 20:35 | iPod
    << DSi、発売。 壊れました。 >>